イチローの基礎練習と同じように地道に勉強する

教師の勉強は多岐にわたりますが、そこで決して離してはいけない手綱としての勉強をつくっておくといいですね。

それをやめたおしまいでしょ、というような、自分の専門性にかかわる勉強を不断にやっていくのです。

私は以前からこのブログで、そのような自分の専門性の根幹に係る勉強のことを「手綱勉強」と言っています。

これだけは手を話してはいけない、というような勉強のことです。

 

私の場合は図画工作科を専門に研究してきましたので、他にいろいろ勉強しなくてはならないことはあっても、毎日必ず図画工作科に関する本を読むことを自分に課しています。

特に、指導要領は、ほんの数行でも毎日「見る」ようにしています。

イチローの基礎練習と同じで、地味な練習の繰り返しを毎日休まず行うことで大きな力になっていくのですが、それと同じことだと思います。

こんな手綱勉強を決めて自分に課してみてはどうですか。

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.