ついに来た!Systemクラッシュ! KNOPPIXで復旧

PCを使っていると、ある時球に「System not found」みたいな表示が出て、あとはぴくりとも動かない、という状態になることがあります。

なんらかの原因でシステムがとんでしまいPCが起動できなくなってしまったのです。

 

こうなってしまってはもうどうにもならないので、リカバリーCDを入れてPCを復旧するのですが、それではデータごとなくなってしまうことがあります。

デスクトップに大事なファイルを置いている場合などはまさにその例です。

 

救い主KNOPPIX>

しかしKNOPPIXというプログラムを使うことによって、CDからPCを起動し、ファイルにアクセス。大事なファイルだけ救済することができます。

 

私はこれで過去2回、大事なファイルを失わずに済んだことがあります。

 

実は今回3度めのクラッシュに見舞われましたので、またKNOPPIXのお世話になりました。

ほとんどのファイルはクラウドや他のドライブに二重三重にほぞんしているため実害はありませんでしたが、2,3デスクトップに保存してしまっているファイルがあったためそれを救済しました。

2年ぶりぐらいだったので忘れていた部分もあり、また調べなおして復旧しましたので、簡単ではありますけどメモしておきたいと思います。

 

KNOPPIX Japanese edition

 
 

 こちらのサイトでKNOPPIXをダウンロードします。

下の図のふたつのリンクのうち、下のリンクを押すとCDにやくためのISOファイルがダウンロードされます。

WS000016

 

Windows7なら、ダウンロードしたファイルの上で右クリック。でてきたメニューの一番上あたりに「「ディスクイメージの書き込み」というメニューがでますので、新しいCDを入れてからクリックしてください。

書き込みがはじまり、KNOPPIXのCDがつくられます。

 

あとはクレッシュしたPCにCDをセットした状態でPCを起動し、起動ドライブを聞かれたらCDを選べばLinuxが立ち上がり、ファイルの救済ができます。

このあと、どのようにしたらいいのか、くわしくは下記のサイトをご参照ください。

 
KNOPPIX クノーピクスでデータ救出 パソコン初心者講座

 

 

 

 

 

DVDに焼いたらうまくいった

ところが、実際に翌日実施してみたら、なんとこれまでなんのこともなく起動していたKNOPPIXが起動せず、ペンギンの画面でとまってしまうのです。

女性の声で「起動の準備をしてま~す」と英語で5回ほど繰り返した後、「なんとかtoo fast 」と出てあとはプロンプトでとまってしまいます。

 

焦りました。

 

起動しないことなどまったく想定していなかったので、必死になってWEBで調べて回りました。

同じような症状で困っている人がいたみたいですが、結局「これ」といった解決法はみつからず。

 

起動時のオプションをひとつひとつためしていくしかないな、と思っていたところ、先日のエントリーで紹介したサイトにもうひとつ「DVD」用のKNOPPIXがあるのを思い出して、わらをもすがる気持ちでそれを焼いてもっていったのです。

結果はあっけないほどの大成功で、最初からこうしておけばよかったというくらい簡単に起動してしまいました。

 

その後、無事にファイルを救済することができました。

環境によってはCDでなくDVDにしたらうまくいくことがあります、という話でした。

 

実はもうひとつ落とし穴がありました。

 

救済先のUSBのフォーマットがFATだった場合に文字化けがおこる

なんとこれも想定外。

ファイルの日本語がすべて文字化け。

なんのファイルかわからない上に、そのまま開こうとしても開けません。

あわてて名前を変えたら無事開くことができましたが、何百というファイルひとつひとつにそんなことをしないといけないことになってしまいました。

それらのファイルのほとんどは別にバックアップをとってあるやつで、実際に救済したかったのはたった1つのファイルです。

 

でも念の為にすべてUSBに救済したのが裏目に出てしまいました。

どれが本当に救済したいファイルなのか、見ただけではわからなくなってしまいました。

 

結果として、名前を変更した上でひとつひとつひらいてみないといけない、という悲しいことに。

まあ、救済できたからいいとします。

 

しかし、このことは実は多くの方が経験していたことをあとから知りました。

すなわち、救済先のUSBのフォーマットがFATだった場合に文字化けがおこるらしいのです。

 

NTFSでメディアをフォーマットしてからファイルを救済したら文字化けはしない、とのことでした。

でも、私の場合「移動」したので、もとのHDDには残っていません。やりなおそうにもできません。

あとのまつりです。

これも今までに経験したことがありません。

偶然、以前に救済した時にはNTSFフォーマットをしていたメディアに救済していたのでしょう。

いい勉強になりました。

 

これからKNOPPIXでファイルを救済しようとサれる方は、コピー先のメディアをNTFSフォーマットにすることや、起動しなかったらCDをDVDに変えてみる、などの工夫をしてみてください。

 

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.